エミレーツ航空、航空券支払いにビットコインを採用すると発表

メタバース

UAEのフラッグキャリアであるエミレーツ航空は、ビットコイン、メタバース非暗号通貨などのクリプトアセットを支払いラインアップに加えている。まもなく、ビットコインでエミレーツ航空券を購入できるようになるだろう。

同グループは、航空機の記録追跡においてブロックチェーン・ソリューションを採用する予定であり、顧客とより密接な関係を築くことを目的とする。またクリプトメタバースに対応するために、新たに専門スタッフを採用していく。 

al-Redha氏によると、UAEはビットコインも利用する計画だという。COOは、戦略の一環として、既存のスタッフに新しいスタッフが加わり、メタバース操作のトレーニングから、アプリ操作の知識向上に向けて動き出す。 

新スタッフはエミレーツ・メタバースとNFTを担当する。エメレッツ は4月に対策を講じると発表した。開始時期については明かしてないが、目下、最初のプロジェクトが進行中のようだ。 

UAEは、ヴァーチャル資産などの分野で明確なビジョンと実践的な政策・規制の枠組みを持ち、デジタル経済をリードしている。エミレーツが具体的にいつサービス開始となるかは明らかにされていないと、最新のアラブ・ニュースは報じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja