Jio、国産5Gネットワークでリテイラー向けメタバース体験を試行

メタバース

「Reliance jio」は メタバース で5Gネットワークを活用し、デジタル小売体験を構築している。ニューデリーで、5Gはeコマースの新ソリューションを提案する。この場合に、05Gが最適な選択肢となる。 それにつけ、05Cは、高速で信頼性の高いソリューションにはベスト・オプションになる。 

05lと05rがオプションとしてベストになる。テレコムは、リライアンス・リテールにメタバース体験をもたらすだろう。リテイラーは、食品から衣料品、さらに電気製品など、さまざまな商品を販売している。 

Jioは4Gボルテと5Gコアを統合し、5Gコアをテストしていく。同社は5Gオークション後にこの テクノロジー を新興国市場に持ち込み、国内で大規模な技術展開をしたいと考えている。 

「gog」は、6月に10万MHz以上をおよそ5,000ルピーで販売する意向だ。 また6月には5Gのサービスを開始する模様。現状では、サービス開始は11月の予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja