Kunal Kapoorの新NFTプロジェクトは、Web3イノベーターのためのグローバルカルチャーとマーチブランドをどのように構築しているのか

NFT

俳優で起業家のKunal Kapoorは、ロボットをテーマにしてNFTコミュニティを構築している。Love a botはラボ内サービスで、イノベーター・ビルダー・ゲーマー用のWeb3プラットフォーム。NFT製品を数時間で送信可能。 

Kunal web3テクノロジーは、分散型IPSを中心としたコミュニティ構築を提供している。 彼は映画が好きな俳優でありながら、クラウドファンディング・サイトを立ち上げたりもしている。 彼は、 テクノロジー愛好家らと協力し、ラボブランドを構築するために独自のプラットフォームを立ち上げた。 

98876体ものバーチャルボットを参加者が獲得してキャラクター化できる。 各ボットは特定の世代のもので、シェフボットや建設作業員ボットなど、独自の特徴を持っている。 クナルは、NFTプロジェクトを偽物ではない、オーガニックに拘った本物であることの重要性を理解している。 

彼の研究所はプロジェクト・ストーリーの真の理解者であることに重点を置いている。 Kunalは、インド人にNFT教育が行きわたればクリアできると分かっている。ブロックチェーン変革を可能にする教育や認識が必要だと彼は言う。 

クナルはフィジカルカルチャーとデジタルカルチャーの架け橋の役割をする。 また、 メタバースのためのデジタルグッズのデザインも行っている。それにより、ユーザーはアイデアを共有し、グローバルで非中央集権的なブランド構築ができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja