スピントップネットワーク、次世代型の最先端エコシステム「ゲームファイ」を発表

Gamefi

スピントップ・ネットワークとゲームファイは、開発者、投資家、ゲーマーがシームレスなゲーム ファイナンス 体験を可能にするブロックチェーン環境を提供する。 デジタルゲームの人気は高まっており、コミュニティもそれを認めている。チャンスが増える中、関心を示すグループを組み合わせ、カタログ化する必要もあるようだ。 

スピントップゲーム・ファイサイトは、ゲームペディアでのゲーム、スピンデックスでのトークン取引、ノンファンジブル・トークンの共有などをゲーマーに提供する。 ゲームペディアはコミュニティ主導のゲームガイドで、プレイする場所の選択肢をさらに広げる。このように ブロックチェーン上のスピントップ・ネットワークには多くの利点がある。 

ギルドメーカーは、ゲーマーと学者らとってのスポンサーであり、プレイヤーが競い合えるコミュニティを作る。ゲームプロジェクトの分散型金融ハブであるスピンデックスで収益管理ができる。 スピンデックスではプラットフォーム上でインゲームマネーを稼ぐのに、スピントークンでコインステーキング、ファーミング、そしてトレードができる。 

スピントップはゲームファイとブロックチェーン・エコシステムの改善に取り組んでいて、2番目の初期分散型取引所であるクレオ・エンジンを立ち上げている。 最近発表された、相互関連の3サービスによるプラットフォーム「best」はベータ版だ。

スピントップネットワーク・ゲームファイのエコシステムでは、遊び、稼ぎ、取引し、さらに物を見つけられるという、開発者、投資家、ゲーマーにとって嬉しい要素が満載。スピントップは、P2Eの仕組みを分散型コミュニティと統合することにフォーカスしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja