ジェネシスキーでNFT.comエコシステムのロック解除する準備を

NFT

NFT.comは、クリエイターとそのエコシステムのための、コミュニティ主導の NFTプラットフォーム。 ユーザーのために自主的に立ち上げられたディセントラリゼーション(分散型)のコミュニティ。NFT.comを利用して、クリエイターは自由にコンテンツを作成することができる。 

このプラットフォームは、NFTカルチャーシフトを一部の企業やVCだけに支配されるべきではないと主張している。 NFT.comは、ブロックチェーンの持ち株会社であるimmutable holdingsの一部である。来週のローンチ時には、たった1万人だけがNFTミントすることができる。  

タスクを実行するには、ジェネシスキーを取得しなくてはならない。 2つのカスタムNFTのミント能力を解除するキーは、独占的に入手が可能。ジェネシスキー最初の3,000個は、4月26日19時(東部標準時)にブラインドオークション形式で販売される。  

ホワイトリスト・ユーザー名があるユーザーだけが、48時間に及ぶオークションに参加することができる。 落札者は、3001番目の入札が何であれ、支払いの義務が生じる。残りのキーは、5月2日午後7時に定価で販売されるようだ。  

プロフィール、ギャラリー、アナリティクスを備えたウェブサービスは2022年第2四半期に登場する予定。 究極の NFTハブを約束するweb3専用サイトが用意されている。.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja