ゲームファイ・エコシステムのゲームスパッドが、新しいNFTマーケットプレイスを紹介

Gamefi

ゲームスパッドは、世界初のホリスティックなゲームファィ・プロジェクト、NFT、 メタバース エコシステムである。 NFTプロジェクトの中には、2022年の第1四半期に時価総額が、すでに2000%以上増加したものもある。

市場全体が、たった1年で300%成長した。ゲームスパッドは、プロジェクト、投資家、コミュニティに向けて、NFT取引用プラットフォームをリリースする。 ゲームスパッドNFTコレクションは、同社のネイティブ NFTマーケットプレイス.

市場はスマートコントラクトを使用してNFTsを生成し、各トークンにそれぞれ個別の情報を追加する。このようにプラットフォームで非代替性トークンを定価にて売買することができる。NFTとクリプトを保管するには、個人用のデジタルウォレットを作成する。

ゲームスパッドNFTsは、ユーザーの利用状況を調査し、その需要に応えるべく開発されている。ゲームパッドNFTと適切な量のGMPDトークンがゲームスパッドにアクセスできない。

アクセス方法は2種類あり、一つは投資家向け、もう一つはGamespad N.向けのもの。購入オプションのレベルは5つあり、各レベルに最低必要トークンが設定されている。 ボットは4000BOT NFTsで、価格は1USD(約124円)。 概算で、約5000トークン=15000 GMPDトークン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja