新規参入者向けに、ブロックチェーン・ゲームファイをより身近な存在に

GameFi

CMはブロックチェーンゲーム、またはGameFIだ。 時価総額は500億ドル(約6兆2千億円)、この2年間で10,000%以上の増加となっている。 アセットを収集し、キャラクターを改良し、レベルを向上させ、バーチャルランドに建築するという稼ぎ系のゲームが中心になっている。

Play-to-Earnゲーミングの問題

P2Eゲームにはいくつかの問題点があり、その解決のためにいくつかのプロジェクトがある。  無限の可能性 は、プレー開始に少なくとも3つの斧またはNFTの駒がなければならない。 このように、プレー人数を制限すると、プロジェクトや、さらには業界をスローダウンさせることになっている。

ゲームソフトには、娯楽性に欠けるものがけっこうある。 多くのゲームはとてもシンプルでありながら繰り返しの動作が多く、取説がなかたりするのもある。 このため、プレイヤーはなるべく色んな種類のゲームをプレーし、モチベーションを失わない努力をする必要もあるようだ。

ブロックチェーンゲームは収益性に拘るあまり、ゲームは楽しく、尚かつ面白いものだという基本的なことを忘れてしまった感がある。例えば、サンドボックス、アタックワゴン、ガラなどは、単に、 プレイ・トゥ・アーン で稼ぐだけのゲームの域を超越したプロジェクトだとも言えるだろう。

ゲームファィ業界は継続性が必要であり、それがゲーマーを定着させることに貢献している。 GameFiゲーム開発には、ゲーム開発専用スタジオも必要になる。最初のタイトルのリリース後であっても、Liberty Gaming Guildは新しいゲームストーリーを提供する代表的なプロジェクト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja