メタバース経済は2030年までに、10兆ポンド(約1620兆円)もの価値を持つ可能性がある - シティバンク

メタバース

メタバース経済は、2030年には8兆ドル(約984兆円)から13兆ドル(約1600兆円)になる可能性がある。世界のGDPは2020年に84.7兆ドル(約1京400兆円)になっていた。メタバースは、最大50億人のデジタル人口になる可能性がある。
メタバースの未来で、お金はどう使われるのか。デジタル通貨、 nftsなどが重要になりそうだ。インターネットのデジタルインフラもかなり整備されるだろう。
メタバース はVRのようなウェブではなく、次世代のインターネットそのものだ。物理的な世界とデジタルの世界をひとつにつなげるものでもある。バーチャルワールドを実現するために、多くの技術の台頭を期待する。
バンタニディスは、オープンとクローズドなメタバースを比較した。彼女は、Meta(旧Facebook)はビッグテックだと主張する一方で、Web3上に構築されたオープン・メタバースについて説明した。
Facebookは昨年ブランドを変更したが、各社はウェブの新分野でスイッチを入れようとしている。そのスイッチは、オープンでボーダーレスな技術革命となる可能性がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja