プレミアウェブ3グローバルコミュニケーションコンサルタント、ワックスマン

NFT

ロサンゼルスのワックスマンは、グローバル・コミュニケーションと戦略のコンサルタント会社であり、さらにWEISMAN L.A.A.は、ロサンジェルスのメトロエリアをターゲットにして活動しているコンサルタント会社でもある。 ワイズマンは、ロサンゼルスに本社を置き、世界展開をするワックスマンの中でも、最新の拠点である。 

次世代のアーティスト、エンターテイナー、テイストメーカー、クリエイターの舞台作りをバックアップする。 SCRT Labsは、エンターテインメント業界トップのクリエイターろ起業家たちから信頼を得ているアドバイザーである。

Man MegadethはRoman Coppola Digital artistが共同設立した分散型の画像と映画の非営利団体で、マーケットプレイスでNFTを69ドル(約8500円)で販売したところだ。 David Wachsmanは、ビジネス界に革命を引き起こした、グローバルエージェンシーのCEO兼ファウンダーである。

そのエージェンシーは、メタバースを利用してNFTsを始めた最初のコンサルタント会社だ。アリー・ノートン氏は、映画、テクノロジー、デジタルクリエイター、音楽業界などのクライアントに対してコミュニケーション戦略をリードしてきた10年を超える経験がある。

彼は、スピンラボ・コミュニケーションズからワックスマンに入社し、その後パンドラ、ビートポート、クリエイトミュージックグループの個人及び企業カスタマーサポートを担当。ノートンは友人のように、あなたの力になるだろう。Complex、Hulu、Raribleなどから、エグゼクティブが参加した。 パーティーでは、Blu Detigerがターンテーブル担当として出席。 パーティーは、3月31日に開催されるNFT LA Conferenceの中で行われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja