デジタルアートを超えた「メガNFTプロジェクト」「ZMAX」

NFT

業界をリードする4人のジョイントベンチャーが、 NFTコレクション を通じてシンガポールに進化を起こそうとしている。 トランスのチームは、Arthur Lin、Rex Teo、Takahito Irie、そして共同設立者としてzee zhengが参加している。

 Zmax NFTコレクションは、ゾンビペットからスタートする メタバース そのコードは11etherで、zmaxがベースになっている。 また、インターネットでは、購入者にzmaxメタバースエコシステムへの事前アクセスを提供し、国際宇宙ステーションが国上空を通過するとき、エアドロップを実行する。 

今回、限定発売される3dボクセルゾンビペットのジェネシスシリーズは2022年4月に登場。 Zmaxは、仮想世界と現実世界の架け橋となるパイオニアとなるだろう。  

Rex Teoは、ミュータントエイプキッズクラブとボアードエイプティーンズクラブの創設者で、ビデオ、写真、デジタルイラストレーション、パフォーマンス、インスタレーションなどを数多く手掛けている。また、Takahito Irieはzmaxの共同設立者であり、チーフ・クリエイティブ・オフィサーだ。2013年には、世界を代表するアーティストトップ50に選出されており、zmaxの新たな展開に寄与するだろう。  

そして、Space chainは、オープンソースのブロックチェーンベースの衛星ネットワークを構築し、ユーザーが宇宙で分散型アプリケーションを開発・実行できるようにすることを目的としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja