「Bitget」が「Karmaverse」とのパートナーシップによりGameFi Metaverseへの参入を発表

Gamefi

「Bitget」がGameFiとSocialFiのメタバースである「Karmaverse」をローンチパッドでローンチ。 この提携により、100,000ドル(約1,200万円)もの資金を調達し、 Sponsored Launchpadはアセットホールドとトレードのポータルサイトで、注目のプロジェクトトークンを獲得することができる。 

「  クリプト・ゲーミング とGameFiは2025年までに4,000億ドル(約46兆円)の市場になる。その中で「Karmaverse」は、潜在能力の高いメタバースの優れた例だ。 

カルマバース、ゾンビ、ファンタジーワールド、オールドウェスト、サイバーパンクはすべてメタバースになり、モバイルゲームの世界である「Karmaverse」を完結させた。そして、GameFi メタバース は、ブロックチェーンゲームとWeb3のトップ企業であるA&Tキャピタルから800万ドル(約9億2,000万円)以上を投資され、プライベートシードラウンドを終了した。 

また、「Bitget」は、世界48カ国で200万人以上の顧客を持ち、分散型金融をグローバルに普及させることを目指している。 このプラットフォームは、すべてのユーザーにとって、より安全でより良い取引を実現するために尽力している。  

そして、「Bitget」は2022年1月時点でデリバティブ量3位。2021年9月にはJuveyと契約し、その直後にPGL MajorがeSportcoinのパートナーになった。2022年初頭からはロシアのEスポーツクラブ「Team Spirit」とトルコのサッカークラブ「Galatasa」との提携も予定されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja