HTC VIVEが「VIVERSE」を発表し、5Gと位置情報の進化を実現

メタバース

主要なバーチャルリアリティプラットフォームとエコシステムであるHTCVIVEは、 メタバースのプレース、モバイルワールドコングレス2022でいくつかの革新的な技術を発表。また、HTCViveは、Viverseで最高の体験ができる新機能を追加した。  

VIVERSEに入ると

VIVE Browserは、HTCの仮想・AR技術により、シームレスに指先で操作することができる、新しいVRベースのウェブブラウザだ。また、子供がVRで何を見たり、何をしたりできるかを、親や教師がコントロールできるツール「VIVE Guardian」も紹介された。

また、HTCはHordeと協業することで、車の乗客にVRエンターテインメントを提供している。これは、車両からのライブモーション、位置、ナビゲーションでVRコンテンツを表示できるHorideテクノロジーを使用したものだ。  

HTCの軽量・コンパクトなVRグラスは、旅先でのエンターテインメントに最適だ。「VRショーHTCVie」の番組で、Y社のLocation Based Entertainment LBEの最新作も紹介される予定。 

HTC VIVEは、バーチャルリアリティのプラットフォームとエコシステムをリードし、 企業や消費者のためにリアルなVR体験を提供する。そして、VIVEには、主要なVIVEハードウェアに加え、VIVEPORTプラットフォームとアプリストアが含まれている。より詳細な情報が必要な場合は、以下を参照して欲しい。 「VIVEエンタープライズソリューション」 法人のお客様向け

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja