メタバースのランドへの関心が高まっている理由

バーチャルメタバース

不動産投資、デジタルランド、ノンファンジブルトークンなどの、 バーチャルメタバースにおけるランドとは、ブロックチェーン上に構築されたデータブロックに他ならず、それぞれのブロックチェーンのNFTによって表現されている。 

メタバースには多くのランドが存在し、日々人気を博しているが、投資家の中には、そのランドを投資として利用し、売却して利益を得る人もいる。 Decentraland は地価が最も安く、15,000ドル(約180万円)程度で購入できる。 

ユーザーはファッション地区のような人気のある場所にメタバースランドを借りて、特別なパーティーやイベントを開催したり、現実と同じように広告を出したりすることもできるが、メタバースでバーチャルランドを購入すれば、可能性は無限に広がる。 

多くの企業が、メタバースはウェブの次のイテレーションであると考え、また、多くの大企業がマーケティングやその関連でメタバースを利用しているが、JPモルガンは、顧客にもっと簡単にOnyxを使ってもらうために、バーチャルラウンジを開設している。 

多くの企業投資家は、金持ちになるため、あるいは好きな有名人を追いかけるために、バーチャルランドの取得を目指しているが、専門家の中には、バーチャルランドは喜んで買う人が存在し、また逆で売却してする人もいて初めて価値を持つのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja