Anshul Ailawadi氏が「NFTの市場は人口動態によって制限されるものではない」と語る

NFT

Viacom18」は、「若者、音楽、英語のエンターテイメントクラスターが、急速に発展しているNFTverseに足を踏み入れた。RoadiesやBabaなど、ポップカルチャーのアイコンをモチーフにしたユニークなグッズが登場している」と語った。

また、アーロン・キャロルは「NFTsは、ブロックチェーンの力を使ったデジタルアートだ。NFTのミント、転送、保管のセキュリティにより、NFCを確実に守ることができる。セールに出せば、その価値は上がる。」と言う。

「Viacom18社」のキャンペーンは、ノンファンジブル・トークンとその取引方法に焦点を当て、多くのプロモーション活動がオンラインチャネルで行われている。

デジタルネイティブは、表現、インタラクション、存在がバーチャルだ。昨年、デジタルアーティストのbeeple氏がクリスティーズでNFTを販売したことで、NFTの最初のノンファンジブル・トークンが注目を集めたが、NFTは Z 世代のゲーマー 達が仮想空間でアイテムを集めたり、ゲーム内で購入したりすることで生まれた。

140文字のツイートは、愛用者やマニアには珍しいものだが、今日は約400万ツイートされた。マーケットやソーシャルメディアにNFTが投稿されることが、今のNFTの価値を物語っていると言える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja