バンダイナムコが9600万ポンド(約150億円)をかけて相互接続された "IPメタバース "を構築中

メタバース

バンダイナムコ は、すべてのIPを対象としたメタバースの構築に9600万ポンド(約150億円)の投資を予定しているという。

同社は、さまざまな IPメディアを楽しめる仮想世界として創造した。コミュニティをつくり、コンテンツを活用することで、長く、幅広く、多面的なつながりを築き、コミュニティに焦点を当てていく。

メタバースは Fortnite Rebrand crossovers などでポジティブな話題を集めている。新規IPの創出、既存IPの再構築、メタバースの創出に投資するには、さらに250億円(約2億ドル)が必要となる。

バンダイナムコIPとしてリッジレーサー、ソウルキャリバー、タイムクライシス、鉄拳の新しいロゴは、2022年4月から使用される予定。今月末にはEldenRingが登場する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja