DCD がGameFi開発者向けに分散型ソリューションを提供開始

gamefiニュース

分散型のカードデッキプロトコルは、非常に高速で使いやすく、ゲームで一般的なプログラミング言語を利用している。このプロトコルは、GameFiのすべての参加者、開発者、ゲーム運営者、アフィリエイト、そしてプレイヤーのためのものだ。

開発者とパートナーの大規模なチームが、市場のあらゆるテイストに適応したDCDCを開発。「InferMedica社」は、AIによる医療指導プラットフォームの取引を拡大するために、ワンピークから3000万ドル(約35億円)のシリーズBで資金を調達した。

DCDのエコシステムには、IGOのためのローンチパッド、ステーキングシステム、ゲーム内アイテムのトークン用のdex、及び投票システムが含まれる。このシステムにより、実用的な分散型ゲームの作成が可能になる。

またNFTを使用することで、収益性が向上し、ユーザーのエンゲージメントを活性化させることができる。多目的システムの利用は、ゲームの開発スピードを上げるのに有効、またDCDエコシステムの発展にも有用だ。

「D4t4 Solutions」は、Celebrus製品の開発を加速するために重要な人材を採用しており、Bill Brunoが同社の新しい最高経営責任者に就任した。同社は、更に多くのキーパーソンを採用したいとしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja