ブロックチェーンへの予算の増加は、ブランドによるNFTの大規模な採用を後押ししている

RBIのデジタル通貨は、ブロックチェーンを使い広告およびメディアセクターを宣伝している。また広告の専門家は、ブロックチェーンでルピーを支払うことで、NFTを後押しできるだろうと言っている。

「Beyondlife.com」、「Club、Wazirx」、「AlwatsFirst」など、クリエイターや企業が自分のNFTプロジェクトを売りに出すためのNFTマーケットプレイスが多数存在する。

NFTは暗号通貨で取引されており、2017年後半以降、世界中で数億ドル(数百億円)がNFTに費やされ、「Amitabh Bachchan」、 「Virender Sehwag」、「Yuvraj Singh」、「Rohit Sharma」などがすでに参入している。

また FacebookやInstagramの親会社であるMeta社は、ノンファンジブル・ポスティング・トークンを許可する予定だ。これが事実であれば、130億ドル(約1兆6,000億円)と評価されているOpenSeaのような既存のNFT取引所と直接競合することになる。市場の専門家は、NFTが電子商取引や物理的資産の商取引に革命を起こす可能性があると述べている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja