YouTube CEOの手紙は、NFTの機能を示唆

nft

近いうちに、YouTubeのNFTについて耳にすることがあるかもしれない。YouTubeのCEOであるSusan Wojcicki氏は、本日公開された書簡の中で、同社がプラットフォーム上のコンテンツ制作者のためのもうひとつの収入源として、NFTへの参入を検討していることを示唆した。この手紙には、クリエイターを支援するための同社の計画がまとめられている。

また、この手紙によると、YouTubeは、クリエイターがNFTのような次世代技術を活用できるよう、エコシステムの拡大に注力しているとのことだ。新しい技術を取り入れるための努力は、ユーザーがお気に入りのプラットフォームでコンテンツを制作する際の体験を損なうものではない。

さらにWojcicki氏は、YouTubeはWeb3をヒントに、暗号、NFT、DAOがもたらす機会を考慮に入れていると述べている。また、コンテンツ制作者を支援するために、ゲームやショッピングへの投資も計画しているとした。

Twitterでは最近、六角形のプロフィール画像を使ってNFTをアピールすることができるようになった。また、FacebookのMetaも、ユーザーが自分のトークンを利用できるよう、同じ方向性で準備を進めている。YouTubeもこれに続いているが、まだ詳細は明らかにされていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja