SuperHeroをテーマにした新しいGameFiを発売、NFTプレゼントも大充実

ゲーミングクラブでハイタッチをしながら成功を喜ぶesportsチームメンバー2名

Superhero.gameは、SuperheroベースのGameFiとBinance Smart ChainベースのNon-Fungible Token(NFT)プロトコルだ。アビス・メタバースでのDoggyBearとの歴史的な戦いに参加したいアーリーアダプターにアクセスを提供する予定のソフトウェアリリースを発表した。このゲームにはPlay-to-earn機能があり、トレーダーや投資家は暗号通貨をパッシブインカムとして生成する喜びを味わうことができる。

発売は数日後にキックオフされるが、プラットフォームはSuperHeroのホワイトリストをオープンにした。プレイヤーは、15個のボーナスアイテムをアンロックするタスクリストを完了することで、NFTの景品で大きな賞品を獲得するチャンスに参加することができる。

"SuperHero.game "は、NFTとDeFiが出会う場所だ。GameFiプラットフォームのスポークスマンは、"これは新しいトケノミクスを用いた完全オンラインのリスクプロトコルであり、NFTが他のNFTを盗み、BEP20を蓄積できることを意味する。""NFTのレア度が高ければ高いほど、より多くのトークンを蓄積することができる。"と語った。

NFTトークンを同社のブロックチェーン戦略ゲームに統合することで、SuperHero.gameはあらゆるコミュニティから新しいプレイヤーを引き寄せたいと考えている。トレーダー、投資家、ゲーマーを含め、より大きなエコシステムを構築しうる。また、メタバースの稼ぎ頭を最大限に活用できるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja