なぜGameFiは暗号通貨のホットニューシングなのか(そしてそれは何なのか?)

娘と一緒にテレビゲームをするパパとママ。

今、暗号の世界で最もホットなものの1つがGameFiです。一般的にGameFiは、経済的なインセンティブを持つ分散型アプリケーション(以下、「Dapps」)を指します。戦闘に勝つ、貴重な資源を採掘する、デジタル農業を行うなど、ゲームに関連するタスクを実行すると、報酬としてトークンが与えられるのが一般的です。Play-to-earnとも呼ばれるアプローチである。

基本的に、人気が高まっているゲームでトークンを取得することで、そのトークンの価値を高めることができます。つまり、ゲームはデジタルドラゴンとの競争だけでなく、一種の金銭的投機でもあるのです。このトークンは、本格的な暗号通貨として機能するように設計されています。これは理論的には、プレイヤーがゲーム内の賞金をさまざまな分散型取引所で現金に換えることができることを意味する。GameFiトークンは、従来の通貨に固定されない暗号通貨のボラティリティを持っています。つまり、需要が高まれば、わずかな利益でも大幅に増加する可能性があるのです。

GameFiの会社はどうやって儲けているのですか?
ゲーム開発者は通常トークンを得るので、多くの人がゲームをプレイし、コインを取引すればするほど、儲かることになります。ゲームによっては、特定の取引に手数料がかかるものもあり、このお金は関連企業や財務省に渡り、開発者からお金を受け取ります。現在、規制当局は暗号開発の初期の波に追いつこうとしているところです。彼らはすでに自由奔放なDeFiの世界を懸念していることを明らかにしており、今年中に追加ルールを発表する可能性もある。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja