【全世界同時】『ULTRAMAN』メタバース対応NFTゲーム、本日予約受付開始!

NOBORDER.z FZE(ノーボーダーズ、代表:RIO TAKESHI KUBO/以下、NOBORDER.z)は、同社が開発するメタバース対応型のNFTゲーム『NFT DUEL』において、株式会社ヒーローズ(代表取締役社長:白井勝也/以下、ヒーローズ)が発行するコミックス『ULTRAMAN(ウルトラマン)』(清水栄一×下口智裕)の第一弾NFT事前予約を開始した。

ULTRAMANは日本を代表する人気コミックであり、Netflixにおいても2022年4月にシーズン2の全世界放開が決定し、さらに世界中から注目が集まっている作品。

今回予約を受け付けるNFTは、現在世界的に話題を集めているメタバースNFTゲーム『NFTDUEL』内で使用できるトレーディングカードの初回限定版であり、限定イベントへのアクセス、ゲーム内報酬の獲得力の増加、今後のNFTの優先購入権など、通常版にはないさまざまな特典が付いている。また、コミュニティ内で制作陣と共にゲームの最終調整段階に参加し、直接開発に意見を反映できるなど、現在注目されているDAO(自律分散型組織)的な革新的な試みに対する参加権も付与されるなど、非常に希少価値の高い内容になっている。初回限定版は供給量が少なく、購買集中によるガス代の高騰などを防ぐため、事前予約に登録したユーザーの中から当選したユーザーが優先購入権利を獲得できる。

初回版(ジェネシスカード) 通常版(ノーマルカード)
予定価格 0.08 ETH 〜 $20
発売予定時期 2022年1〜3月 * 2022年4月
発行予定枚数 2100枚 * 未定
内容 限定3Dアニメーションカード x 1枚 通常カード x 5枚
レアリティ 7段階(レアカード出現率大幅UP) 7段階
ゲーム内報酬 報酬大幅増加 通常
特典
  • 以降のNFTの優先予約権利
  • メタバースの限定イベント参加権利
  • VIPコミュニティ参加権利
  • ゲームの早期アクセス権利
なし

※ジェネシスカードはカードの種類ずつ数段階に分割してリリース
※2100枚内100枚は、プロモーション、キャンペーンなどのために配布
その他の詳細は今後公式サイト及びSNSに順次告知

NFTの販売はXANALIAおよび提携プラットフォームで行われ、二次流通はOpenSeaでも可能になる。XANALIAは複数の通貨の支払い手段に対応しており、支払いは、イーサリアムやUSDTの他、クレジットカードにも対応し暗号資産やガス代などに馴染みのないユーザーも購入することができる。また、XANALIAはマルチチェーン(複数のブロックチェーン)に対応しておりBSC(バイナンススマートチェーン)でも事前予約が可能。需要によって配分を最終調整し、販売前に告知される。

公式サイト/事前予約(ホワイトリスト)参加ページ:

https://xanalia.com/ultraman-nft

ULTRAMAN NFT
公式TWITTER:https://twitter.com/ultraman_nft
公式ディスコード:https://discord.gg/kvMY9G4CJT

ULTRAMAN NFT トレイラー:

■ NFTDUELについて

『NFT DUEL』とは、世界的に最も親しまれているゲームジャンルのひとつであるトレーディングカードゲームにNFTの技術を用いて、カードの真の所有権自体をユーザーに付与し、グローバル市場で自由にトレードできることを可能としたNFTゲーム。また、ユーザー自身がアバターとなり、NFTで構築されたメタバースで自由に交流しながら、出会うユーザーと対戦することができる。

NFT DUEL トレイラー:

公式TWITTER:https://twitter.com/nftduel_gamefi

■『ULTRAMAN』(清水栄一×下口智裕)について

清水栄一×下口智裕による日本の漫画作品。円谷プロダクション製作の特撮テレビドラマ『ウルトラマン』で描かれた世界から数十年後(アニメ版では「十数年後」)を舞台とする作品で、全世界で11ヶ国語に翻訳され総発行部数は400万部以上にのぼる。

同作は2019年4月よりNetflixにてフル3DCGアニメが192カ国に世界同時独占配信され、Netflix による「What’s Hot? 2019:最も観られたアニメTOP10(日本)」で第一位を獲得している。既にシーズン2の製作も決定しており、2022年春、全世界同時独占配信される。海外翻訳版も11言語で世界展開されている国際的な人気作品。

■ XANALIA(ザナリア)について

XANALIA(ザナリア)は、2021年7月に世界取引高ランキング8位、日本で『期待のNFTマーケットプレイス第1位』を獲得するなど、世界的に注目を集めるNFTマーケットプレイス。NOBORDER.zが開発、XANALIA Limitedが運営を行う。ブロックチェーン市場において現在最も成長分野の①NFT、②メタバースとの連動、③DeFi(分散型金融)モデルを特徴とし、ローンチ後1ヶ月で希薄化後潜在時価総額が14 億ドル(約1650 億円)を超えた。

現在、株式会社ポニーキャニオンプランニング、株式会社フジランド、株式会社フジクリエイティブコーポレーションと共に、世界のクリエイターを発掘支援するための『XANALIA NFTART AWARDS 2021』を開催中。

■サイト :https://xanalia.com

■ Twitter :https://twitter.com/xanalia_nft

■ Discord :https://discord.com/invite/XANA

■ Medium :  https://noborderz-blog.medium.com

■ NOBORDER.z(ノーボーダーズ)について

「国境のない世界を」というヴィジョンを掲げ、米国ニューヨークとドバイを中心とした世界5カ国に事業を展開する次世代型エンターテイメントテクノロジーカンパニー。ブロックチェーン技術に基づいたメタバース『XANA』、NFTプラットフォーム『XANALIA』、NFTゲーム『NFTDUEL』など、テクノロジーとエンターテイメントを融合させた事業を行う。

■企業概要

会社名 NOBORDER.z FZE (ノーボーダーズ)
所在地 Business Center, AI Smooch Building, UAQ Free Trade Zone, Umm AL Quwain, UAE.
事業内容 ブロックチェーン開発、VR・メタバース開発、XR・AI・NFTのプラットフォーム開発、サービスの運用
代表者 Rio Takeshi Kubo (久保武士)
ウェブサイト https://www.noborderz.com
Twitter https://twitter.com/rio_noborderz

■ 株式会社ヒーローズについて

WEBコミックサイト・キャラクターコンテンツの企画・運営・製作を手がける。WEBコミック配信サイト『コミプレ~毎週金曜12時更新のマンガシアター~』(https://viewer.heros-web.com/) を運営し、『ULTRAMAN』『仮面ライダークウガ』『東島丹三郎は仮面ライダーになりたい』『アトム ザ・ビギニング』『ダブル』『ブランクスペース』『キリングバイツ』『神無き世界のカミサマ活動』など多様な人気作品を連載中。主要株主は株式会社木下グループ、株式会社小学館クリエイティブ。

主要株主は株式会社木下グループ、株式会社小学館クリエイティブ。

■公式サイト https://viewer.heros-web.com/

■ お問合せ先

部署 広報部
問い合わせ press@noborderz.com
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja