スパイダーマンの生みの親であるスタン・リー氏99歳の誕生日を記念し、スーパーヒーローのNFTグッズをBTC Peersが販売開始

チャクラバースNFTの限定コレクションは、火曜日にBeyondLife.club、powered by GuardianLink.io、Stan Lee's P.O.W. とコラボレートして発売されました!Entertainment、Graphic India、Orange Cometとのコラボレーションにより発売されました。

オレンジコメットは、故スタン・リー氏の99歳の誕生日を記念して、GuardianLink.ioと共同で「Chakraverse」NFTコレクションを12月27日から29日にかけて国際オークションに出品します。これは、彼のコミックとSharad Devarajanの「Chakra The Invincible」をベースにしています。このオークションでは、コミックのキャラクターをモチーフにした7,000個のジェネレーティブ・チャクラバースのアートピースが独占販売される予定です。

このほか、リー氏のデビュー作であるグラフィックブック「Chakra the Invincible」の高品質なアニメーション作品と限定版NFTのセットもオークションに出品されています。2012年、リーはインドの文化に興味を示し、"Chakra the Invincible "について語った。彼は、「インヴィンシブルは、私がインド市場向けに開発した最初のスーパーヒーローです。非常に知的で、伝統やモラルに溢れている。私のChakraの目的は単純明快です。チャクラのような東洋の概念を、スーパーヒーローという西洋のジャンルを通じて、世界に紹介したいのです。"

リーは、スパイダーマン、X-men、アベンジャーズ、ファンタスティック・フォーなど、世界で最も愛されているスーパーヒーローの生みの親として有名である。彼のキャラクターは、世界で最も注目されるストーリーを生み出しただけでなく、興行収入320億ドル(約4兆円)を記録している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja