ユヴラジ・シンがNFTコレクションを発表

2021年がフィナーレを迎えるにあたり、NFTへの熱狂は記録的に達している。多くの著名人がこれらのブロックチェイン技術を支持しており、最近の参加者はインドのエース、クリケット選手であるユブラジ・シン。彼は自分の誕生日を選んで重大な発表を行った。

彼の誕生日にファンがお祝いのメッセージを送っていたので、彼はTwitterでこのニュースを公式に発表した。元インド代表のオールラウンダーが、プレミアムNFTデジタルマーケットプレイス「Colexion」と提携し、「Yuvraj Singh NFT Collection」を発表したのである。

とツイートし、「1球目からジャージを干すことを決めるまで、ファンの皆さんはいつも僕と一緒にいてくれました。私の絶好調の時に応援してくれ、絶不調の時に力を与えてくれたことに感謝します。私の誕生日に、@colexionNFTとのパートナーシップによるYuvraj Singh NFT Collectionを発表できることを誇りに思っています。"

このNFTコレクションの正式な発売日は12月25日。ユブラジは、プロモーションビデオの中で、「NFTはプレゼントだと信じている」と語っている。そのため、彼はファンに特別なNFTコレクションをプレゼントすることを決めた。

以前、スニール・ガバスカールは、彼のクリケットキャリアの中での画期的な出来事を表現したノンファンジブル・トークンのコレクションを発表しました。NFTには、1回のテストシリーズでの774回の打点や、ガバスカール氏が1万打点を達成した最初の選手となったこと、テストクリケットでの最高のセンチュリー数(34)などが含まれており、長年にわたって保持してきました。ロンドンのNFTスペシャリストであるnftieは、ガヴァスカールのコレクションのデザインと監修を担当しました。

これにより最近では、他の多くのクリケット選手がNFTのコレクションを発表している。

NFTとは

「Non-Fungible Token」の略称で、代替不可能で固有の価値を持つデジタルトークンのこと。ブロックチェーンゲームの「デジタルアイテム」交換などに用いられるのみならず、高額アート作品の所有権証明や、中古販売では実現の難しかった「二次流通市場」における権利者(クリエイター)への画期的な還元手段としても注目を集める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja