先週のNFTの売上高は2億9300万ドル(約333億円)を超えた

2021年、NFTの売上は急増し、総量はなんと$120億に達しました。現時点では、少数のリーダーがNFT市場を支配しています。彼らの人気と独占は、まだ市場からの挑戦を受けていません。しかし、近いうちにもっと多くの名前が登場しそうだ。先週、5つの有名なデジタルアートコレクションだけが、$2億9200万ドルのNFT売上に貢献しました。

この2年間で、ブロックチェーンの分野は大きな成長と盛り上がりを見せ、人々がより多くの資金を投資するようになった。それゆえ、NFTと呼ばれるデジタルコレクティブルが広がったのだ。2021年、Non-fungibleトークン(NFT)が、一点物のデジタルオブジェクトとして価値付され、所有者はそれらをオンラインで取引することも可能だ。

NFTも暗号通貨と同様に、ブロックチェーン技術を利用して所有権の記録を残すことが可能だ。当初は、トークンであるイーサリアムを生成するブロックチェーンであるイーサリアム上で公開された。現在でも、ほとんどのNFTはイーサリアムのブロックチェーンを使用した購入が主流だ。

Decentraland

イーサリアムのブロックチェーンを利用したVR(バーチャルリアリティ)プラットフォーム。ユーザー自身がコンテンツを創作し、収益化することができる。また1週間で339個のNFTが売れ、平均販売価格は19,469ドル(約221万円)を記録した。Decentralandの中で使用できる独自トークンをMANA(マナ)と呼ぶ。

Art Blocks(アートブロック)とは

アートオンデマンドのための最初のNFTプラットフォーム である。Art Blocksは、ブロックチェーンに保存されているオンデマンドのジェネレーティブアートコンテンツを提供する最初のプラットフォームです。先週は約2,737枚のNFTが販売され、1,320万ドル(約15億円)の売上があった。

CryptoPunks(クリプトパンク)とは

イーサリアムのブロックチェーン上で生成された1万個のユニークなキャラクターのNFTシリーズ。CryptoArtのムーブメントを生み出し、NFTブームを象徴したプロジェクトでもある。2021年8月には1個あたりの平均販売価格は19万9,069ドル(約2,263万円)である。

The Sandbox

ブロックチェーンを用いたNFTゲームの1つであり「メタバース」と呼ばれる仮想空間内でユーザーが自分の土地を所有し、利用できるキャラクター・アイテムなどを自作することもできる。またそれらはブロックチェーン技術によりデータが守られているため、その価値が担保される。そしてそれら全てをNFTマーケットプレイスで販売したり提供したりすることもできる。7日間での売上高は3,310万ドル(約37億円)を記録した。

Bored Ape Yacht Club(ボアード・エイプ・ヨット・クラブ)とは

BAYC(ボアード・エイプ・ヨット・クラブ)は、10,000個のBored Ape(猿)の NFTで構成される、唯一無二のデジタル・コレクターズアイテムだ。Bored Ape NFTを所有することで、会員特典を享受できる高級ヨットクラブの会員権を得ることができる。695個のNFTを販売したことで、先週は5,220万ドル(約59億円)を売り上げた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja