Sandboxがメタバースを席巻、バーチャル不動産の需要が爆発的に増加

メタバース

Sandboxは、2021年の初めから12,500%のリターンを生み出し、2021年で最もパフォーマンスの高い暗号資産として絶大的な人気を得ている。また、週末のフラッシュクラッシュからも回復している。

メタバース空間を支配し、ユーザーに高い利益を提供するSandbox

メタバースの人気が高まるにつれ、投資家は「Sandbox Metaverse platform」上の仮想空間を手に入れるために1億ドル(約120億円)以上を費やしている。米国の有名なラッパーであるSnoop Doggは、Sandbox Metaverse上のデジタルランドを販売し、彼のファンや何千人もの人々を魅了しているのだ。 

Sandbox metaverseのバーチャルランドのNFTメタバースコレクションのトップ5を販売した。さらにNonfungible.comのデータによると、単独で最大のメタバース・コレクションとなっているとのこと。アルファイベント中のNFTアイテムのコレクションは、"Gears and Ducks "と題され、12月6日に同プラットフォームから発表された。 

また、12月13日には「Creator Fund Collection」、12月20日には「Faction」という2つのNFTコレクションの発売が予定されている。サンドボックスのコレクションの取引額は、4,433以上で合計7,000万円ドル(約79億円)以上だ。つまりメタバースで最高額を叩きだしている唯一のコレクションなのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja