「NSAV」、世界初のDeFi-GameFiプラットフォームを発表

ゲーミングクラブでハイタッチをしながら成功を喜ぶesportsチームメンバー2名

株式会社ネットセイビングスリンク(OTC Pink: NSAV)は、ブロックチェーンベースの暗号通貨技術企業で、Metaverse Network LLC(MNC)と提携し、史上初のDeFi-GameFiハイブリッドアプリ「MetaFi」を発表した。アルゴリズムによるソリューションを通じて、ユーザーが遊び、稼ぐことを可能にした。

「MetaFi」は、ユーザーが作成したエンゲージメントに対して報酬を与える。これらの利点は相互運用可能であり、他のブロックチェーンベースのアプリで使用できる。 MetaFiユーザーは、NFTでアバターを購入することにより、IDを非公開に保つことが可能だ。

さらに、「NSAV」は、この合弁会社が2022年の第1四半期中にニューヨークで株式公開することを明らかにしている。「MNC」のCEOであるW. Y. Cheungは、「NSAV」の経営陣と協力できることに喜びを表明している。さらに、"彼らはブロックチェーン技術に非常に精通しており、彼らのビジョンには常に教育されている。"と付け加えている。

推定によると、メタバースは1兆ドル(約115兆円)規模の市場に成長する可能性があり、「NSAV」の暗号通貨オペレーションの暫定CEO兼副社長は「NSAV」がこれを活用するのに役立つと信じている。 また「MNC」は、クリエイターとユーザーが交流する遊び場であり、メタバースと既存の現実を平和に共存させる。

ブロックチェーン環境は未来であり、デジタルの世界を支配することになるだろう。「MNC」は、新しいコミュニティに参入し、分散型経済で業務を遂行するためには、トークン・エコロジーが重要であることを強調している。

また「NSAV」は、ブロックチェーン技術に完全に統合されたビジネスを展開し、暗号通貨やデジタル資産の問題に対するソリューションを提供することをミッションとして活動している。Eコマース、金融サービス、ソフトウェアソリューション、コンサルティングサービス、情報技術など複数のサービスを提供することにも注力している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja