トランプ大統領の元弁護士が刑務所で執筆した回顧録のNFTをオークションに出品

ドナルド・トランプの元弁護士は、刑務所に服役中だった際の、回顧録の1ページ目をNFTとして展示した。ArtGrails NFTの展覧会は、2021年12月1日から12日まで開催。ニューヨークのオーティスビルで連邦刑の最初の日に、服役中のコーエンが手書きした原稿の原本が受け取られる。

無名の同僚によって記録されたこのビデオは、トランプの元弁護士が奉仕活動のためにパークアベニューの高級アパートに戻される直前に撮影されたものだ。このオークションは、12月1日午後5時(米国東部時間)からインターネット上で公開される。

原稿に加えて、コーエンの刑務所バッジのセットが12月12日午後4時(米国東部時間)にも発売される。これはマイケル・コーエンが原稿と連邦刑務所バッジの公開を決めた後に私に連絡してきたもので、これはプロジェクトにしなければならないと思い執筆。

またコーエンのオーティスヴィル連邦刑務所のバッジNFTのバージョンをArtGrailsが限定発売する。NFTは、オープン、ゴールド、アンドゴールドの3段階のレアリティで発売される予定だ。またVIPパーティーとメディアイベントの会場は、マイアミのデザイン地区にあるArtGrailsになる。

このイベントでは、参加者やメディアなどへ、Michael Cohen.A valid email addressからのライブビデオ出演を見ることができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja