KuCoin Labs、メタバース・プロジェクトへ投資するために、1億ドル(約110億円)のファンドを設立

投資・研究会社「KuCoin Labs」は、メタバース・プロジェクトに投資するための1億ドル(約110億円)のファンドを立ち上げた。同社のCEOであるJohnny Lyuによると、「KuCoin Metaverse Fund」はGameFiとNFTに投資するとのこと。メタバースの利用を可能にするため、新しいユースケースを開発したり、革新的な技術を導入するプロジェクトを支援することを意図している。

KuCoin Labsは4月から5,000万ドル(約56億円)のファンドを発表しており、現在は取引量で第6位の暗号通貨取引所となっている。関係者によると、この資金はブロックチェーンベースのゲームやNFTプロジェクト、その他の分散型アプリにも使用されるという。

メタバースは始まったばかりで、インフラストラクチャーや基礎技術はまだ開発中。KuCoinは、Bloktopiaベースのメタバース上にバーチャルオフィスを開設したのに続き、メタバースへの第2のステップとなる。

メタバースのインターフェイスは、現実と大きく変わらないが、移動やサービス・情報へのアクセスがより便利になっている。さらに、アフリカや南米などの新興市場で、ブロックチェーンの世界的な普及を促進も図る。プロジェクトは、当財団の支援を受けた後、自動的にユーザーの支持と注目を受けることになるため、極めて責任を持って選考に臨み意気込みだ。Neuralink社が開発したデバイスが脳に埋め込まれるため、モニターやヘルメット、キーボードはもう必要ないのだ。

昨年、Kucoinの暗号取引所で2億8,000万ドル(約318億円)のハッキングがあったため、Kucoinのネットワークを利用することに慎重になっている人もいるかもしれない。しかしKucoinは盗まれた資金の大半を返還しているのだ。Yu氏によると、新しく立ち上げられたファンドは、よりプライベートで安全なメタバースのエコシステムを確立するはずだ。私たちが懸念しているのは、セキュリティとプライバシーがその将来の発展にとって重要な障害となっていることであり、その原因を解決することで問題に対処すべきだと考えている。さらに、KuCoinはブロックチェーン技術のユースケースをメタバースプロジェクトに拡張することで、ブロックチェーン空間を改善すると述べた。またアジアやアフリカなどの新興市場で、ブロックチェーンの大規模な導入を促進するためにも使用されるだろうと。

ブロックチェーン技術がメタバースの創造を促進

メタバースプロジェクトにおけるブロックチェーン技術の応用について説明した。ブロックチェーンは、メタバース制作を実現するための基盤技術であるのだ。ブロックチェーン技術は、経済、セキュリティ、権利、ルール、法律のすべてに使われる。

つまりインターネットの次の革新として、メタバースは私たちの仕事、つながり、買い物、娯楽、旅行などの方法を変えようとしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
メタバース
続きを読む

メタバース・エンターテインメント&メディア・グループのフェラーズ、EMPエモーション・キャプチャーとの戦略的パートナーシップを発表

シンガポール、2022年5月19日(globe newswire) - メタバースのエンターテインメントおよびメディアグループであるfellazは、本日そのパートナーシップを発表しました...
ja