Yuya Tegoshi (手越祐也), the Japan’s top artist with more than 2.5 million followers Debut in XANA Metaverse

手越祐也がXANAでWeb3.0メタバースに進出!NFT、アバター、イベントなどの展開を予定

最先端のテクノロジーとトップアーティストによるエンターテイメントが融合

合計250万人以上のSNSフォロワーを持ち、歌手、タレント、俳優など多方面で活躍する手越祐也は、NOBORDERz (ノーボーダーズ:CEO Rio Takeshi Kubo)が開発を行うWeb3.0メタバースプロジェクト「XANA(ザナ)」とコラボレーションを行い、XANAメタバースの土地を所有して、音楽をはじめとした自身の活動をメタバースで行い、それに連動するNFTのリリースを展開することを発表しました。

手越祐也は、約17年間、日本の男性トップアイドルグループ「NEWS」のメンバーとして活躍したのち、2020年6月に独立しソロ歌手としてデビュー。

その活動は歌手のみにとどまらず、人気バラエティ番組のレギュラー出演、FIFAクラブワールドカップやFIFAワールドカップのメインキャスターを務めるなど、さまざまな活動を展開しています。

今年の1月から4月には、初の全国ツアー「手越祐也LIVE TOUR 2022『NEW FRONTIER』」8ヶ所14公演を実施。LINE CUBE SHIBUYAにて行われた追加公演がツアーファイナルとなり、3ヶ月に渡るツアーの無事完走を果たしました。

手越祐也はメタバースを次の活動のステージの1つと見だし、XANAにおいてアバター展開やメタバースライブ、NFTのリリースなど、さまざまな活動を予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja