フェイスブックがメタになって1年。その成果は以下の通り

メタバース

フェイスブックがメタに社名変更して1年が経過。

同社は急速にメタバースを発展させており、2021年12月にバーチャルリアリティゲーム「Horizon Worlds(ホライゾンワールド)」をリリースした。また4月にはメタ専用デジタル通貨の噂があったが、続報は今のところない。

2022年9月になって、同社はメタ上のデジタル資産に関連する5つの商標申請を行った。さらにメタ社はマイクロソフト社とコラボして、両社のビジョンを組み合わせたさまざまな製品開発計画を発表している。

同時期に、メタ社は株価を落とし始めた。株価は第3四半期に23%も下がっており、メタ社の将来が心配される。

来年2023年、メタ社の活躍に期待しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja