XETAのインフレ率を3分の1まで圧縮して成長を加速

XETAトークンの流動性と採用を促進するため、XANAは最初の1年間、マーケティング、ファンデーション、エコシステムのアロケーションからのトークン排出をキャンセルして延期します。

これにより、インフレ率は約3分の1に圧縮され、XETAトークンの流通量の増加は相当に限定的なものになります。

加えてXETAトークンのデフレを加速させるメカニズムは今月から始まります。 LANDやGENESISなどのNFTが非常に好調なため、数億円分のトークンがバーンされ、XETAの成長を加速させます。

注:パブリックセールとプライベートセールのベスティングスケジュールは変更ありませんので権利保持者の人はご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja