メタ社、仕事と社会生活のためのメタバース強化へ

メタバース

メタバースコネクトイベントでは、2年前にVRヘッドセット「Meta Quest 2」を発売した際、多くのユーザーがVRにより完全に孤立した時間を過ごしていた。

しかしメタ社は、これは多くのユーザーがマルチプレイヤーとインタラクティブアプリケーションにより時間を消費していることから発生したと話す。さらに同社はウェブ上での、Meta Horizon Worlds(メタホライゾンワールド)の開発を発表しており、これにより携帯電話やノートPCのVRで、友人宅を訪問できるとのこと。

これに負けじとソーシャルイノベーションも、YouTubeのVRチームに追随している。例えば、ユーザーがメタホライゾンホームで友人とコミュニケーションを取れば、二人一緒に同じYouTube動画を見ることができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja