「ランブルコング・リーグ」、「The Sandbox」で1対1のプレイアブルアバターを販売開始

NFT

NFT最新情報。「League of Legends Rumble Kong」が、The Sandboxにおいて1対1の特殊にボクセル化(※1)されたプレイアブルアバター・リリースを発表した。この両社の提携は、ランブルコングNFTオーナーがメタバースコアにてNFTをトークンとして使用できるようにするのが目的。(※1)ボクセル【voxel】とは、《ボリューム(volume)+ピクセル(pixel)からの造語》三次元グラフィックスなどで、立体物の表現に用いられる小さな立方体の最小単位。二次元画像におけるピクセル(画素)に相当する。これを組み合わせることで、立体物を可視化したり、ポリゴンに変換して表面に色や質感を与えたりできる。

NFTとは、ブロックチェーン上に保存されたランブルコングのキャラクター、音楽、ミュージックビデオ、アートワーク、またJPEGなどによるデジタルコレクションアイテムのこと。

ランブルコングは、2021年7月に設定された他にはないNFT1万基で、OpenSeaでの公開以来、18,000ETHが蓄積されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja