コネクトにおいて、メタが回答しなくてはならないメタバース関連の質問

メタバース

マーク・ザッカーバーグ氏は、ハーバード大学在学中に設立した会社の名称を「Meta」に変更すると発表した。これからは、フェイスブックファーストではなく、メタバースファーストになる」と、同社のイベント「Connect」において「virtual keynote(バーチャルキーノート)」(※1)を用いて話した。(※1)キーノートは、Apple社が開発しているプレゼンテーション用ソフトウェア。

ザッカーバーグ氏はそれ以来1年間、あらゆるメタバース的なものを大々的に宣伝してきた。ジョーローガン氏のポッドキャストに出演し、総合格闘技とバーチャルリアリティの素晴らしさを説いたりもした。

同イベント期間中に発売予定となっているメタの新ハイエンドVRヘッドセットの初期デモも、ローガン氏が自ら体験した。

しかし、この仮想世界は巨大なMoney pit(金食い虫)であることも証明された。昨年だけでも、同社はメタバースの野心で何十億ドル(約数千億円)もの損失を出しており、この状況はすぐに逆転しそうにない。

関連記事
ja