ブロックチェーンゲーム「スプリンターランド」、ゲームファイプラットフォームで「カオスリージョン」シリーズカードが1000万パック販売されたことを明らかに

Gamefi

P2Eブロックチェーン・ゲームファイプロジェクト「Splinterlands(スプリンターランド)」の販売本数が1000万本を突破したと発表した。スプリンターランドは、暗号通貨とブロックチェーン技術を利用し、オンライントレーディングカード・トーナメントをプロモートするゲーム。

NFTを二次流通市場で売買すれば、すぐプレイができる。カオスリージョン・シリーズのカードは、8ヶ月前の2022年1月17日に発売スタートして、15,000,000パックが販売された。

スプリンターランドプロジェクト販売が1000万枚を突破した後に特別限定販売を行い、カードが「ホームストレッチ」になるとしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja