メタバースを利用した銀行業務。非接触型バンキングで「全く新しい」ものを手に入れる

メタバース

メタバース最新情報。10歳の頃、私はよく父母と一緒に地元の銀行支店に行きました。シンプルな造りの建物でしたが、見た目はまるで要塞のようでした。搬入する作業は時として楽しくもありましたが、ロープで縛られた門をこっそりくぐらなければならないので、両親が苦労していたのを覚えている。

社内の不協和音は別問題になる。長い行列、誰もが辛抱強く、あるいは焦って順番を待っている、そうただ待っている。10歳にとってドアはとても冒険的でエキサイティング、そして銀行での残りの時間は、同じことを考えるとか、夢を見たりしている。

大人になったら、自分専用の銀行と専属の支店長を持つんだ、それが待ち遠しい。10歳の自分は、今の私を誇りに思っていることだろう。そう私の夢が叶ったのだから。

銀行サービスは、物理的ドメインからパソコン、そしてアプリや携帯電話まで、顧客の好みを見据えてきた。メタバース人気が高まるに連れ、それは新たな機会を開き、銀行体験を再編成するものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja