グローバルイベント「ドバイ・メタバース・アセンブリー」、代表団を火星に送る

メタバース

ドバイ・メタバース・アセンブリーは、木曜日に一連のサイドセッションを開催し、参加者をメタバース・ホライゾンを巡る仮想空間の旅に誘った。

また、大企業のシニアエグゼクティブやメタバース技術のリーダーなどの専門家が、メタバースとゲーム、小売、銀行、そしてベンチャーキャピタルとの関係などをテーマにした議論を行った。

そしてドバイ・メタバース・アセンブリー2日目には7つのサイドセッションが行われ、エメレッツ・タワーズにある未来博物館とAREA 2071には派遣団員600人以上が集まり、メタバースに関する議論をリードした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja