「y00ts」がソラナNFTを月へ持って行くことになるのか

NFT

デルファイ デジタル社の統計によると今週初め、Solana(ソラナ)が過去最高値を記録したことを明らかにし、ソラナのツイートでは344000件のNFTが報告された。これは、5月に記録したこれまでの史上最高値をさらに上回った。このビッグウェーブは、y00tsのNFTに起因している可能性が高い。

ソラナはかなり前から非代替性トークン・スペースで波紋を広げているが、y00ts NFTミントが行われた後、ソラナ・ブロックチェーンにおける大規模トランザクションが急増した。

ソラナの代表的コレクションである「DeGods」の後継として、「y00ts」プロジェクトがNFT最新作となる。しかしさらに、このプロジェクトが他と異なるのは、保有者が所持する所有権のところにある。

従来のNFTプロジェクトでは、トークン保有者がIP所有するのが一般的だが、yOOtsが試みているのは、クリエイティブ・コモンズ(※1)またはCCOとして知られている。これは、保有者の資産をパブリックドメインで所有することを許可する、IPライセンスの代替方法である。(※1)クリエイティブ・コモンズは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)のこと。インターネット時代のための新しい著作権ルールで、作品を公開する作者が「この条件を守れば私の作品を自由に使って構わない。」という意思表示をするためのツール。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja