AADAファイナンスの貸出・返却が可能に

NFT

NFT最新情報。新ファンドボンドで、オープンマーケットにおいてローン取引が可能になった。AADAファイナンスを展開し、カルダノ上でのクレジットと借入を通じて新DeFi仕様事例を可能にする準備が整った。AADAファイナンスは、カルダノブロックチェーン上に構築された分散型融資プロトコルである。

少額で金銭の貸し借りをするモデル、eUTxOを採用。NFT独自の債券戦略は先行者利益とは別に、その優れた商品価値の一つでもある。NFTにおける直近の融資依頼は、BANGプロトコルと呼ばれ、これにより清算することができる。

今年ここまで、カルダノエコシステムでは多くのビジネス活動が行われた。まず、ブロックチェーン上でコントロールされた貸借プロトコルが、カルダノエコシステムを可能にし、AADAファイナンスとAADAファイナンスV1 APIブロックチェーンにより、年末までにはほとんどのDeFi dAppsが出るようになるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja