クリプト空間に内在するリスク。ゲームファイ・ラグプル(特殊詐欺)と取引所閉鎖のアクシデント

GameFi

ゲームファイ開発者、ソラナ・エド氏と決別。投資家をもてあそびつつ、何をしたらいいのかわからない。24時間の間に、暗号通貨界で起きているあらゆることを真剣に考える。 

コインゲッコー社の統計によると、このゲームトークンであるHeroCat Token(HCT)バリューは、前週に99.9%以上減少したようだ。彼には才能もあるし、大きな売上だって上げられる。ソラナ拠点のDefi社は閉鎖してしまったが、ビデオプロジェクトだけは作られたようだ。 

先週、オプティファイは分散型オプション取引所の資金を使い果たしたと報告した。合計661,000 USDCがPDA(※1)にロックされている。またこの資金の95%はチームメンバーから出資されたものだ。(※1)PDAとは、Personal Digital Assistantの略で、個人向けの情報端末のこと。 

オプティファイは、SOL 17,2 (USD 558/約78000円バリュー)以上のトークンを移動させた。計画はうまくいったが、もう見せたくないし、このまま閉鎖する方向でも構わない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja