Choise.com、史上初のNFT金利口座を開設

NFT

COMが初の「NFT金利口座」を開設に踏み切った。これで弁護士になるまでは、お金を使う必要がなくなった。興味がある場合はメタファイ・プラットフォームから、NFT金利アカウントに申し込みをしてみよう。 

CHOICE.comは、中央集権型と分散型双方の金融サービスの利点を一つのシステムに集約した、最先端の暗号通貨プラットフォームだ。このサービスでは、予備知識のないユーザーであってもUSDT、USDC、そしてCHOなどの金利口座を開設することができる。

 ここでする必要があるのは、トークンをミントして利息口座のメリットがあるNFTを受け取ることだけ。保管した資産は12カ月~24カ月の間ロックされ、期間終了時には受取人待望の利息が付いてくる。 

また、アカウントには使い勝手のよい利益算出器が用意されており、資産をロックする前に今後得られる利益の見通しを立てることができる。2021年以降には70万人以上のユーザーが、創業者兼CEOのウラジミール・グルシノフ氏が所有するクレイグスリスト(※1)を使うようになっている。(※1)Craigslist(商標)クレイグスリスト◆米国Craigslist Inc.がインターネット上で運営しているコミュニティーサイト。不要品の売買、求人、仲間の募集などの公告を個人が書き込める。米国では老若男女問わず利用者は多数。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja