コカ・コーラ、中国で「Share a Coke」キャンペーンを展開し、メタバース・ミュージック・フェスティバルを紹介

メタバース

メタバース・ミュージック・フェスティバル:Coke(コーク)が中国で新しいコーラ・フェスティバルを展開し、参加者は友人らとコーラをシェアする。夏になりコーラ好きであれば、何百杯ものファンドリンクを飲めるようだ。同音楽祭のために、メタバースに刺激された3Dアバターゲームと、繋がりがあるシェアチャレンジシステムをコーラ社が作りあげたことになる。

アバターで、友達と一緒に無料音楽バトルをすることができ、各ゲームで当選するとクーポンがもらえる。プレイヤーは友達を誘ってチャレンジし、そのアバターが一斉にステージに登場するという演出だ。 

私たちは、現在のマクロ経済情勢において、OpenX(オープンX)チーム体制を通じてプレイヤーらがインパクトを与えられるようにサポートする、ちょっと変わった立場にある。このキャンペーンで、ブランド側と参加者たちの間に強い絆を生み出すことができる貴重な成功例になるだろうと、コカ・コーラ社の広報担当は話す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja