ボートとデジタス・インディアが「FloAtverse」を開催し、インドにおけるGenZのK-Popファンダムを掘り起こす

メタバース

情熱はすべてのストリート&リールに存在するという信念に触発され、インド初のKPOPコンサートを「Metaverse」で開催する「ライジング・スターアワード2022」のエントリー締め切りが8月29日に延長された。ここではフロートが、KPOPミュージックの魅力を余すことなく魅せつける。 

バット・アマン・グプタの共同創業者であり、共同設立者。私たちは自ら管理するアイデアを楽しんでいると話す。「メタバース」という言葉は、単純にはVRではなく、むしろカスタムGUI(※1)になる。私たちは文化的で、かつポップなテーマとCM最新技術を融合させた映像商品「Floatverse」を作りあげた。(※1)GUIとは「Graphical User Interface(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)」の略。コンピューターの画面上に表示されるウィンドウやアイコン、ボタン、プルダウンメニューなどを使い、マウスなどのポインティングデバイスで操作できるインターフェース。

ポップで文化的なテーマを融合した仮想世界を実現したい。FloAtverseは、さまざまなアーティストやユニークなコンテンツにスポットライトを当てる、シンプルで魅力的なアプリだ。これにより作られた作品は、アニメにおける空想的エピソード以上のものになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja