「オウン・パート・オブ・ザ・ゲーム」:AFLのNFTプロジェクトは、12時間で完売

NFT

銀行振り込みがトラブったにもかかわらず、AFL初の公式NFTコレクションは12時間足らずで完売した。ジョーダン・フォガーティ氏のプロジェクトは、AFLとファンとのつながりを深め、ファンはゲームの一部を「所有」するようになる。 

次の「ドロップ」は1ヵ月後になるが、これには、トレーディングやマーケットプレイス機能も含まれる。リーグのミントプロジェクトでは、市場の暴落を確認した後、初NFTを立ち上げる計画。 

リーグ戦のスター的存在であるコムは今年、5年契約を締結した。ここ数週間の高騰を考えると、これは上出来と言えるだろう。一部のユーザーからは、銀行からのムーンペイ送金が困難だという報告があったため、これに係わるシステムの改善を行う。 

ムーンペイは暗号通貨取引を扱うサービス、いわゆるペイメントプロセッサーだが、一部のユーザーからは、銀行が送金を妨害しているなどの声も上がった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja