笑いのネタにされたメタ発メタバース、蛮勇を振るう

メタバース

あのメタバース、VR、そして月180億ドル(約2兆4300億円)は伊達じゃない。バカにしたり、嘲笑するものじゃない。テレビだけでも80億ドル(約1兆800億円)という素晴らしい収益を上げたんだぞ。そう、バカにすべきではないが、もしうまくいかなかったらその時にバカにすればいいと、ボブ・グリーン氏は苦笑する。 

マーク・ザッカーバーグ氏は変わった先読みをする男だが、それへの見切りのつけ方次第では逆転することもある。メタの新ホライゾンワールドは巨大化しているようにも見える。実際、画像はそれを物語っていて、2000年代半ばにあったDSゲームの偽カバーを思い出させる。 

メタはFacebookの数十億ドルを、最初のメタバース・プラットフォームの資金に充てた。フォートナイトはホライゾンワールドを周回し、ポップなラジオ局でロックしていて、メタはそのドラムビートに合わせて行進しながら、Web3だけにフォーカスしたいと考えているようだ。消費者、エンターテインメント、そして企業向けプラットフォームが、そのコントロールのカギを握る。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja