コカ・コーラ、新パッケージと新しい風味で夢をかなえる

メタバース

メタバース最新情報。コカ・コーラ ドリームワールドのファンタジーフレーバー第4弾が、北米で発売された。部分的にテクニカラー風味とシュールさを融合させ、日常において瞬きと夢の魔法を味わってもらいたいという、同企業の願いが込められている。

コカ・コーラは、ドリームワールドを使った実体感型デジタルキャンペーンを発表した。モバイルデバイスとコカ・コーラ・クリエイションズハブで何でもスキャン可能になる。Dreamworld(ドリームワールド)の曲は、コカ・コーラが作曲し、ジェニファー・マシュメロウが携わったナンバー。 

白と黒のフルカラーでコカ・コーラを散りばめたマーテロへのオマージュ。ドリームワールドは、それまでのコカ・コーラ・クリエイションと同じように予測不可能な戯れが消費者間で議論を呼び起こす。「コカ・コーラ」は「ドリームワールド」といった創作物を作る芸術的な企業だと、消費者に訴えている。 

ドリームワールドの観客は、心における無限の可能性を見つめようとする。その中で関連性のある有意義なコンテンツと、友人や家族とのコラボ空間を見つける。 米CNNのエリック・リュー氏が、現実逃避とソーシャルメディアについてのアウトラインを語った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja