世界最大級のバーチャル・リアリティ・イベント、マドリードにて開催決定

メタバース

これは世界最大規模のバーチャルリアリティ・イベントであり、まったく新しいメタバースを立ち上げることになる。スペインには「www.academy.com」というトレーニングアカデミーがあり、終日営業のウィッツリンクセンターには、日々7,500人ものゲストが世界記録更新に挑戦しているようだ。  

若者たちは暗号通貨の稼ぎ方を、mundocrypto.comで学んでいる。「バーチャルリアリティを利用すること」がイベントとして最も重要であるのは、バーチャルリアリティを使用する人数が最も多いギネスブック記録を後援していることだろう。そしてなんと、メタバースが存在しなかった2017年に、この記録が打ち立てられている。 

7時間にも及ぶイベントは、英語とスペイン語の両方で100カ国以上に配信される予定で、その中心となったのが、ムンドクリプト創設者であるマニ・タワニ氏だ。クリプトコミュニティをマドリードに、そしてメタバースに誘い、ぜひ世界記録を更新してもらいたい。

チケット料金は50ユーロ(約6900円)で、クーリングオフにも対応している。ここではカリスマ・クリプトトレーダーによるプレゼンを見たり、ギネスブック記録樹立に挑戦したりすることもできる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja