フェイスブック・メタ、初の社債発行に踏み切る

メタバース

FB共同創業者のmetaが、数少ない無借金経営の重要企業としての活動に終止符を打った。メタバース版metaは、設備投資などの目的の資金調達に向け社債募集を開始。不安と戦いながら、TikTokとの競争を迫られる中、初の債券販売を開始する。 

同社はコメントを控えたが、証券取引委員会に苦情を申し立てた。非常に間違っているように見える、とボガート氏は言う。間違いだと言っているが、大丈夫そうだ。4月4日には、あの会社から撤退することになる。  

アナリストの中には、同社はずっと前に借入をするべきだったと言う人もいる。その株価は、4000億ドル(約54兆円)以上の時価総額を2つに分割してしまった。

過激な成長を必要とするメタバース戦略を、積極的にさらに成長させる予定だ。私たちは、キャリアを通じて色々な方法を試し続けるだけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja