Terraの初期投資家の一人が、ゲームファイ投資用ファンド立ち上げへ

GameFi

ゲームファイ最新情報。2023年前半には、第3の構造が立ち上げられるようだ。同じような内容の2400億ウォン(1億8000万ドル・約239億5000万円)の第2号ファンドが出尽くすことになる。2021年、ハッシュドはテラ投資ラウンドに参加し、2,500万ドル(約33億2600万円)を調達した。 

困難な時期以前、元店長はポジションの99.9%を保持できていたという。業界で彼への信頼をなくしたワケではなく、けっして負けたわけでもないという。キム氏はNFTがあれば、仮想ゲームの世界が現実の経済と相互接続され統合できるようになると予測した。 

アプリから購入したアイテムを、ユーザーが請求できるようになる。これにより、仮想世界と現実世界の間で資産を交換し、多くの雇用が産み出されることになる。映画「The Metaverse」は、アンドレス・ホロウィッツ氏の制作で、6億ドル(約810億円)の興行収入をたたき出した。

これ以前にも、元a16zのゼネラルパートナーであるCathy Haun(キャシーハウン)氏が率いるHaun Ventures(ハウン・ベンチャーズ)は、同様の焦点を持つ2つのクリプトファンドで、15億ドル(約2023億円)を調達している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja