チャイナNFTウィークリー:中国で急成長するNFTブラックマーケット

NFT

NFTブラックマーケット最新情報。バベルファイナンスは、顧客の資金を取引して2億8000万ドル(約3兆7300億円)を失った。同社は6月、ビットコイン価格が2万ドル以下になったクリプトマーケット暴落時に、強制清算を行い、約8000BTCと56000ETHの損失。

バベルファイナンスは、6月に市場の感染的大暴落に巻き込まれた多くのクリプト企業のうちの1つで、ブロックチェーンベースの金融サービスプロバイダーであるCelcius Network(セルシアスネットワーク)とVoyager Digital(ボエージャデジタル)に続いて、引き出し停止決定を余儀なくされた。

6月23日、ブルームバーグ・ビジネスウィークは、趙氏のプロフィール 「Can Crypto's Richest Man Stand the Cold?(クリプト界最高の大金持ちは苦境に耐えられるか?)」を掲載したが、香港モダンメディアは、「Zhao Changpeng's Ponzi Scheme(趙長鵬のポンジスキーム)」と言う別見出しの中国語記事を掲載し皮肉った。

趙氏の代理人によると、この見出しは、最高経営責任者に対し「憎悪、軽蔑、嘲笑」を呼び起こすために作られたものだという。

趙氏は、この出版社の新聞販売業からの撤退と、この出版社によるメッセージ流布の阻止と差し止め命令を要求した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
ja